地球にも優しいウエノテクノロジー

品質・環境理念

化学薬品事業部及びLCP事業部は、従業員全員が製品及び仕事の品質、自己の能力に誇りと満足が得られる企業活動を健全かつ公正に行えるよう継続的改善を図るとともに、すべての事業活動における環境負荷の低減に取り組み、地域と地球環境の保全と向上を目指します。

品質・環境方針

  • 顧客のニーズに適う商品とサービスを提供するため、並びに環境保全活動を推進するため、事業運営にISO9001、ISO14001に沿ったマネジメントシステムを構築し、運用します。
  • 社会的責任を果たすとともに、企業倫理と法令遵守の強化・推進を図り、国際的なルールに適う、透明かつ公正な企業活動を行います。
  • 事業拠点である地域社会とは、環境保護を基本として、協調的、共生的発展を心がけます。
  • 変化を恐れず、新しい課題に挑戦し、創意工夫と研究開発により、環境負荷の少ない製品、プロセスの開発に努め、新しい価値を提供します。
  • 安全で衛生的な職場作りを図るとともに、社員お互いを、また顧客、取引先を尊重します。
  • 環境に関する法規制及び当事業部が定めた自己規制を遵守するとともに事業活動に伴い環境に影響を与える「原料・資材や廃棄物の再利用」「省資源・省エネルギー」「排出物の削減」「環境負荷物質及び有害物質の削減」などの項目に関して継続的に改善し、汚染の予防に努めます。
  • パフォーマンスの向上のため、目的、目標を設定し、改善活動を推進するとともに、定期監査の結果などにより見直しを行い、教育を通して、当事業部で働く全ての人々の仕事の品質や環境保全に関する意識の向上に努めます。

ISO9001/ISO14001認証取得

化学薬品事業部では、2001年2月に四日市工場においてISO9002:1994の認証を取得しましたが、2003年2月、2000年度版移行に伴って、研究開発部門、伊丹工場、営業部などを含めた化学薬品事業部並びにLCP事業部で、新たにIS9001:2000の認証を取得し直すとともに、2004年9月にISO14001:1996を取得し、2006年10月、2004年版の移行に伴い、ISO14001:2004の認証に変更しました。品質マネジメントシステム及び環境マネジメントシステムの継続的改善のもと、つねに顧客ニーズを満足させる品質及び環境にやさしい製品を安定供給し、社会に貢献しています。

ISO9001/ISO14001認証
ISO9001/ISO14001認証
ISO9001/ISO14001認証
ISO9001/ISO14001認証